カテゴリー : Uncategorized

Get NOKIA Lumia 800!!!のはずが・・・

ワーイヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノワーイ

Lumia 800買いました!!

 

 

 

 

 

 

 

いえいっ!

ってテンション上がるはずだったんですが、不満が続出して、正直微妙です。

とりあえず、レビューしていきますね。

◇ディスプレイ

ペンタイルですが、Photon,Atrixまで発色は気にならないです。でもやっぱりペンタイルって感じ。

◇音質

音質は、ピカイチ。結構良いと思う。

◇動作

ここ重要。WPの出来が悪いので、すごいイライラします。

たとえばTwitter。

タイムラインからリプライにタブ切り替えするにも、全体的にもっさり。正直苦痛です。

◇バッテリー

ここも重要。たとえ音質や、ディスプレイの発色が良くても、バッテリーの持ちが悪ければ使えません。

正直言って、Lumiaのバッテリーの持ちは最悪。

Wifiオンで朝フル充電でまったく使わずにお昼休みに端末を触ろうって思って出したら10%切ってる。なにこれ。酷いってレベルじゃ無い。

◇カメラ

まぁまぁ・・・・なのか。

良くも悪くも携帯のカメラ、90点。

◇Peopleハブ

WPの魅力だと思うこれ。

Twitterクライアントとかとして使えるのかなーって思って期待していたんですが、正直使いにくい。

1000人もフォローしてたら全部みてたら日が暮れます。リストが見れたりしたら良かったのに。

という感じです。

正直期待してただけに、これだけgmkzな、バッテリーともっさりをたたき付けられると、まるでXPERIA X10の1.6ファームを今たたき付けられた感じです。

端末としての価格も下がってはいますが、輸入して35000円ぐらいと、そこそこのお値段です。

そこら中でauがIS12TというWindows Phone端末を機種変9800円とか1980円とかでばらまいてますが、正直WPが触りたいだけのなら、IS12Tを買えば良いと思います。この端末を買う意味がありません。

唯一、この端末の利点は、まぁ海外端末なので誰も使ってない。だからドヤ顔できる。くらいしか自分には価値が見いだせない端末でした。

(というか、これはWPの欠点なのか、WPはまだまだ未発達って事ですかね。こりゃ日本でも出しても売れねーよ)

広告

5月ですね

皆さんお久しぶりです!

blogの更新全然してなかったけど、久しぶりに更新っと。

相変わらずの端末の批評しかしませんが、まぁもうエロゲ関連よりもスマホ関連ブログだよねここ。ということでスマホネタを。いや、エロゲネタでPostしようと思えば以下略

えーっと、前回のPostでMotorola RAZRを購入したと、Postしたんですが、結論として売りました。

この端末は確かに今までのMotorola端末の中では確実に良い方に入ると思うんですが、自分が捨てた理由は、

・auからの発売により乞食端末化による市場価格の下落前に売却したかった。

・やっぱりペンタイル、発色がAtrixより良いんだけど…良いんだけど…やっぱり慣れませんでした。

・DACが悪いです。やっぱり。

それで、なんだかんだで2月末にGNを購入しました。

そしてその日に売りました。なんで買ったのかは想像にお任せします。

そして3月頭に新しいXPERIA!!NX!!!と期待して買いました。

そしたらなんとまぁ、尿液晶なわけですよ。明らかに端末の液晶発色がおかしい。やばいってレベルじゃねぇぞ!!

それと、端末スペックから予想できてたことですが、WMVが再生できないんですよ。

やっぱGPUはMaliか、PowerVRじゃないといけないなーと、改めて思いました…

というわけでNXも売りました。

そして売却して次の端末はどうしようかなーと、悩んでた頃にGNが機種変更1万円になったではありませんか!!

というわけでGN買いました。

ついでに、SH-13Cというガラスマも安かったので買いました。

GNはGNでGPUにSGX540を積んでるのでHWでWMV再生できるよなーと思ってたんですが、ICSの仕様なのかHW再生できませんでした。きっとそのうち再生きでるようになると信じてますが…

SH-13Cはガラスマということもあり、防水・お財布ケータイが使える!ということで、お財布ケータイとしてモバイルSuica、防水スマホとしてマドラーとして(初回のみ

そうやって端末をぐちゃぐちゃしているうちに4月に突入。

新天地では携帯電話が使う時間がないので、Twitter見れない!やばい!どうしよう!←(この時点でダメ

というわけで、早急に盗み見端末が必要になりましたので、MOTOACTVを買いました。

この端末はboot.imgを書き換えることでadb shellを有効、そしてroot取得後、ホームアプリを入れることで普通のAndroid端末として使うことができます。

その状態で、ShootingStarを導入し、快適なTwitter生活を送っています。

次の端末は何を買おうかなーと思いつつ、Lumiaあたりを狙ってます。

次の端末を購入したら!きっと!Blogを!更新したい!・・・・なぁ・・・・

Motorola ATRIX2とMotorola RAZRが届きました!!

Motorola RAZRが発表されて、欲しいナー欲しいナーって思ってもう1ヶ月、遂に買っちゃいました!

いや、その前にXPERIA Ray買いました。

XPERIA Rayは、確かに小さくて良いんですが、CPUがシングルコアということもあり、たとえば、音楽を再生しながらTwitter,WEB等を見てたら、音楽が音飛びする、など有って捨てました。

そこで、今は高級文鎮と化したMotorola Atrixの次のモデル、Atrix2を購入しました。

ebayで、新品で新品で落札して、送料込みで、28000円でした。お買い得。

Express mailで発送してねって送ったのにPriorityで届いた。激怒。

SIMロック解除もEbayから落札して、1300円。

合わせて3万円もかかりませんでした。

 

そして次にMotorola RAZR

こっちは、USモデルだとW-CDMAの通信ができないのでUKモデルをHandtecと言うサイトから購入。

こっちは価格を計算してないので曖昧だけど49000円ぐらいでした。

RAZRはDHLより届きました。

本体のパッケージを空けた写真

というわけでここからは撮った写真を貼り付けながら二つの機種を比較したりしなかったりします。

ATRIX2の裏側はATRIXのツルツルしたのじゃ無くなり、ホールド感が上がった感じがします。

(画面でかくなってツルツルして滑り落ちたら最悪だからな・・・)

RAZRはmicroSIMです

デフォルトで、B-mobileSIMの亜種のイオンSIMを認識して、アンテナピクトも表示されました!これは良い!

対してATRIX2

日本通信SIMはデフォルトで認識しましたが、アンテナピクトは表示されませんでした。残念。

(ってか日本通信SIMで4Gって・・・・・)

禿SIMを入れてAPNを設定してないのに4Gが表示されたり

___________________

ここからはATRIX2とRAZRの外見比較とか

___________________

同時起動!

左がRAZR(ペンタイル)右がATRIX2(Notペンタイル)

RAZRはsuper amoledを採用したことにより、ATRIXより発色がマシです。

けどやっぱATRIX2の方が発色は良いと思います…

バックライトMAXでの表示

本体の薄さはRAZRの圧勝です。

RAZRとモバブーとの厚さ比較

 

外見比較はこのくらいですかね・・・・

 

本体の動作ですが、ホームからアプリ表示、ホームからホーム一覧表示等の動作でATRIX2は引っかかる感じがありました。

対してRAZRは引っかからない感じです。

そこまで気にならないけど、比較してみるとやっぱりRAZRの方が処理は速い感じがしました。

次に、本体の持ってみた感じなどですが、ATRIX2は裏カバーがツルツルしなくなったから結構良い感じです。

対して、RAZR 本体が凄く薄いです。薄いと言えばMEDIAS、MEDIASは手に刺さる感じがありました。はい。

RAZRは、ディスプレイが大きいからなのか、分からないけど(ぉぃ)手に刺さる感じはあまり感じませんでした。

本体のアプリ等はまた別の機会に記事を書きたいと思います。

まぁこんな感じで良いんですかね・・・・はい。

もっと更新しなくては・・・

 

 

失われたアップデートを求めて。

日本版XPERIA X10、So-01Bが2.3アップデートから見捨てられ、もう日本ではゴミクズ端末として扱われた今日いかがお過ごしですか。

そして、やっと海外でX10の公式生姜ロムの配信が始まりました!←ここ重要

ってなわけでやり方を箇条書き。(ドライバー等はインストール済みとします。)

1;ROMダウンロード→http://www.mirrorcreator.com/files/0OIDEZNA/

2:Flash Toolをダウンロード→http://forum.xda-developers.com/showthread.php?t=920746

3;Flash toolを解凍して、1でダウンロードしたファイルをfirmwaresに入れる。

4:X10Flashtool.exeを実行してflashボタンを押す。

5:x10  2.3という項目があるので選択してOK

6:x10を選択

7:本体の電源を落とし、Backキーを押しながらUSBを繋ぐ

8:焼き上がったら完成!

 

という感じで。

いや、全然Blog更新してないので久しぶりに更新しようって思っただけですよはい。

もうこれでx10は現状では完成形になったと思う(これ以上の使い道がない・wifiテザリングなどできる)ので、残り余生を日本通信のWifiルーター端末として生かそうと思ってます。 ノシ

 

 

 

Motorola XOOM “Failed image LNX 0x0002″0x0004″の修復方法

よく分からないのですが、文鎮化したXOOM貰いました。

エラーコード…実行不能(いやなんでもないです)は”Failed image LNX 0x0002″って赤文字で出てきます。0x0004も多分修復方法は同じ。

方法としては、まず前準備が必要です。

microUSBの先端の端子を分解して、以下の図のように結線します。

自分は、色々複数のケーブルをカッターなどでむき出しにしてみましたが、一番使いやすいのはこれ

先端がプラスチックで覆われているので簡単に分解することが出来ます。

あとは先端を分解して↑の図のように1ピンと4ピンをショートさせるだけです。

そして、PCにXOOMのドライバー・Android SDK(検索してダウンロードして下さい)をインストールし

(電源が入った状態の場合ここから)”Starting RSD mode 2″と出てる場合は、電源ボタン+ボリューム+長押しで強制再起動

(電源が切れている場合はここから)電源ボタン+ボリューム-で、”Starting fastboot protocol support.”を表示させる

上記で自作したケーブルを繋ぎ、USBが認識するのを待つ。

コマンドプロンプトを起動させ、

fastboot oem unlock

を実行したら、本体の方でunlockの画面が出るので画面に従ってunlockする。

って方法で修復できます。
めんどくさいけど修理に出して有償になるよりかは少し苦労してケーブル作成して脱文鎮した方が良いんじゃないかな。

モバイル機器関連更新的な何か。

久しぶりに更新ー。

3月中旬にAtrix買いましたっ!レビューとかはほかのブログ参照で。デュアルコアぬるぬるで快適です。

そして、5月に入って、今タブレットに微妙に買いに走り始めました。

最初にNook Color買ったんですが、Honeycombカスタムファーム入れてみたけど、やっぱりCPUが800Mhzということで重いです。

それで、海外サイト見てたら、asus transformerが399ドル、Acer Iconia Tab A500が450ドル。 +税金+送料+関税で購入できそう。だったからポチっちゃいました。

到着したらレビュー書いてみても良いかも。あんまり日本で持ってる人が少なそうだから。

というわけで、次は1週間後ぐらいの更新の予定。(多分

地震が・・・・・

地震で部屋が結構ぐちゃぐちゃになったりしましたが、まぁ生きてます。

モバイル関連で、またちょっとちょこちょこ輸入してるものがありますが、まぁ今月中には家に到着する予定。アレです。

タブレット関連でXOOMを購入しよう!って意気込んでいましたが、AUから出るという事で結構悩んでます。

サムスンとかAcerなどが7インチタブレット(Honeycomb)を出すとか話を聞いているので、そっちを購入しようかなぁって思ったり。

10インチはでかすぎるも・・・・・・

3月発売のERGが結構延期してお財布的にも余裕が今あるので何か買いたい気分。

次の更新は、例のブツが到着し次第、更新する予定、結構楽しみなのよさ!